“Was it real? Or was I dreaming?”

あの日に戻るとしても同じ路選ぶだろう

嵐担がSexy Zoneに沼落ちした話。

 

 
まず。初めに。

すごーく前のことになりますが前々回の初めての記事、自己満足のためだけのもので書き始めたのですが、折角書いたし知り合いが2、3人見てくれたらいいなぁと思いながら投稿しました!それが!!たくさんの方が見てくださってて、わざわざリプ下さる方もいてめちゃくちゃ嬉しかったです!ありがとうございました!!(;;)もっと綺麗に投稿したかったんですけど見映えが悪くなちゃってたので近いうちに書式なんとか整えたいと思ってます…。(どこまでも自己満足。←)相葉くんBDにも1つ上げたのですが、なんとか間に合わせたのもあって、急いで書いた感。笑
それでも、読んで下さってる方もいて本当にありがとうございました!!!

 

 

さてテストも終わりました!春休みです!レポートにも追われながら、書きはじめた記事です。書きかけのまま本格的にテストに突入して、やっと書き上げられました。脳のキャパが少なくて、あれこれやることが増えていくとすぐにいっぱいいっぱいになっちゃうので、時間がないときにこそTwitterのTL眺めている時間が、私の脳的には結構大事な時間な気がします。それはそうと、しんどい時のジャニーズってなんであんなに元気貰えるんですかね!?パワーすごくないです!?!?!?エナジードリンクとか栄養ドリンクが苦手で飲めないんですけど、それよりも自Gを少しでも見られたら結構回復します。好きなものってすごい。ジャニーズってすごい。

好きなことをアウトプットしたいなぁと思って、レポート中の気分転換に何か書きたかったんですが、全くテーマが思い浮かばず…。なんせエネルギー切れに近いので、書きかけのものも進まない。ぼんやり考えてたら、頭の片隅から『あぁ!これ書いてみよう!』ってものが浮かんできました。それがこれです。最近Twitterを眺めてたら『あなたが自Gに沼落ちしたキッカケはなんですか?』というツイートを見かけることが多くなって、密かに私も気になる話題でした。何番煎じのお話か分かりませんが、今までいつからこれが好きだとか分からなくて、あんまり考えたことも無くて、懐古したくなったのでこの機会に書かせていただきます!
(※ここで言っておきますが、この記事めちゃくちゃ長いです!それでも読んでくださる方は続きをどうぞ!!汗)

 

 

 

現在、私はSexy Zone菊池風磨くんを好きになってもうすぐ1年になります。“ド新規”です。そもそもの自担は嵐の相葉雅紀さん(もう最近相葉くんをフルネームで言うとき、“相葉雅紀くん”なんて言えなくなちゃった。笑)。本格的に“ジャニオタ”になったのは、2009年の嵐が10周年イヤーに突入し、毎日嵐を見ない日は無いというくらい嵐のメディア露出が増え始めた頃。嵐ファンがたくさん増えはじめたあの時期に、私は嵐を好きになった内のひとりです。当時中学生だった私は周りの友人の影響で、アニメやボカロに夢中でした。その一方で妹殿が嵐をよく見るようになりました。でも2010年8月にリリースされた『僕の見ている風景』のアルバムは私もめちゃくちゃ聴いていた記憶があるのでいつの間にか、私も嵐ファン。

 

その頃から、初めて“アイドル誌”なるものを買うようになり、もちろんお目当ては嵐だったけど、当時小中学生に大人気だったNYCとか同世代の人たちが載っているJr.のページも大好きでよく読んでました。(今はお目当てのカットがあるとすぐ買っちゃうけど、昔はお小遣いで月に1冊とかだったから1ヶ月かけてすごい大切に読んでた。)

 

小学生のときは『修二と彰』がめちゃめちゃ流行ってたりだとか、(当時めちゃくちゃギラギラしていた彼らがデビュー前後の頃だったらしいと知ったのは、つい最近)KAT-TUNを深夜の冠番組も録画して見るくらいよく見てたし、特に見る機会が多かったっていう単純な理由から赤西くんと亀梨くんが好きだったけど、いつの間にか見なくなっちゃってて、“ファン”と言えるほど追っかけてもいませんでした。

 

それから中学生になって嵐を見るようになって、久しぶりにジャニーズを見てみたらこんなにJr.っていっぱいいるんだって。小学生の頃には知らなかったことばかりで、ギラギラしてたKAT-TUNも相変わらず素敵だったけれど5人でわいわいと楽しそうにする嵐が新鮮でこれもアイドルなんだー。って。うまく言えないけど、初めて見たアイドル誌にはそんなキラキラでかっこよくて楽しそうなお兄さんたちがたくさんいた。

 

その中でも初々しくてキラキラしててフレッシュだったNYCのお兄さんたち3人。それでも、プロフィールの生年月日を見てみると私の3歳年上で。すごいなぁと思っていたんだけど、同い年の人って居ないのかなぁってすごく思ってて。

その約1年後、2011/09/29『Sexy Zoneデビュー発表記者会見』を次の日朝のWSで紹介されるメンバーを見て、勝利くんが同い年だと知った時は『同い年の男の子がデビューした!』と思ってすごく嬉しかったです。その時はそれだけ。その後すぐにセクゾを応援し始めるでもなく、学校と部活優先の生活を送っていた私はFCに入れるでもなく、しばらく嵐の茶の間ファンを続けます。

 

それが月日は巡って、2015年大晦日。久しぶりにアーティストとしてのみの出番となった嵐を楽しみにして、紅白歌合戦を見てたら『えぇ!?菊池風磨くん、めちゃくちゃビジュよくなってない!?かっこいい!!』とは思ったもののその時もそこで終わり。スターウォーズのコスプレするらしいと聞いていた嵐の方がめちゃくちゃ楽しみで、見たら見たで騒いで。笑

紅白が終わったらそのあとのカウコンの司会をする嵐を楽しみにして。次から次によく見るなぁ、なんて毎年毎年、思うけど本当に年末って、忙しいの!!!!!!!嵐本人たちも毎年言ってくれるけど、露出が多い分追いかけるファンも大変なの!!でもキツイとかしんどいとか全くなくて、まさに嬉しい悲鳴って感じなの!!!!!!

と、脱線しましたが、このカウコンが多分私が風磨くんを好きになった入口です。風磨くんのお父さまが『ARASHI』を作られた方だというのも、風磨くんが翔ちゃんをリスペクトしているのももちろん知ってたけれど、あのコラボ『ARASHI』は反則じゃない!?翔ちゃんも風磨くんもカッコよすぎじゃん!!!!!!何度繰り返し見たことか!!!!!!!!!!

しかしその私、そのカウコンのほんの数時間前の紅白はHDDの容量確保に追われてたせいか、録画に残ってません!!無念!!(それに気づいたのは、"16夏あたり。遅い。)

 

カウコンのカッコよさにやられて、その後何度もあの場面をリピしてたんですがまだその頃は沼の淵を覗いてたくらいだったんですよね…。がっつりSexy Zone沼に足を踏み入れたのは、それから約1ヶ月後。不定期に会っている友人と遊んだ時。お互い嵐ファンってところで、仲良くなってその日も例に漏れず、(嵐の)近況やら(ヲタ活の)近況を報告し合っていた最中、お互いセクチャンにハマっていることが判明!!笑笑

連絡は定期的に取り合ったり、Twitterも見ていたりしていたものの、お互いそんな素振りは無く…本当に偶然。共通点ってすごいですね。初対面の人と話すときに、共通点を探すっていう話術には無敵さを感じます。それくらいそこから2人のテンションが一気に上がりました。笑

いや別にそれまでもテンション低いわけじゃなかったんだけど、お互いそんなに早口でも無いのにそこからはマシンガントーク。笑

学校とか友人に、同じくらいのヲタ話を出来る友達も居ないので その子と遊ぶことが今まで存分にヲタ話を出来る楽しみの1つだったのに、また共通点が1つ増えてしまった喜びのあまり、その日の帰りのバスで仲良しのセクガルフォロワーさんに色々指南していただきながら軽率に『Welcome to Sexy Zone』をポチる。

 Welcome to Sexy Zone(初回生産限定デラックス盤)(DVD付)

 

 

これがすべての沼の始まりでした!!!!!ありがとう!!!

友達のYちゃんもセクガルのフォロワーさんも、久しぶりの5人でのアルバムの発売が発表されてたタイミングも、Sexy Zoneの沼を覗いてた私を深い沼に落としてくれた。全てが優しい世界。

 

それからは嵐のWorksが放送される時くらいしか録画しなかった少クラも、アルバムのプロモーションでメディア露出が増えたセクゾさんたちも、TVなら録画するし雑誌が出るというなら買うし、嵐が出なくなってきてから買っていなかったドル誌も買うし、ありとあらゆるSexy Zoneさんをチェックチェックチェック…の毎日。毎週木土曜日の嵐さんとそれぞれ個人のレギュラーなどをチェックするだけで慣れきってた毎日に、新しいことが加わって本当に楽しい毎日でした!ちょうどタイミングが春休み期間だったということもあり、今考えると色んなタイミングがいい具合に重なり合ってたんだなぁとも感じます。バイトして自分でお金を手に入れられるようになってやっと嵐のFCに入った一昨年の冬、その次の夏の始まりにはセクゾのFCにも入り、夏休みには初めてのセクゾ現場“風 are you?”にご縁を頂いて入らせてもらい…は~!やっぱ風磨くん最高!!新規ながらに前作“風 is a doll?”のDVD(Summer Paradise in TDC~Digest of 佐藤勝利「勝利 Summer Concert」/中島健人「Love Ken TV」/菊池風磨「風 is a Doll?」 [DVD])をソロコン開催が発表された時点で購入して、予習して行ったつもりでしたが、なにか言葉にしたくてあの夏を思い出しても出てくるのは悩ましげなため息ばかりで、柄にもなく恋する乙女になってしまったような自分に心底驚きます。風磨くんって、本当にすごい人なんだ~。すごくてかっこよくて、さりげなく進む先を照らしてくれるような、そんな人でありたいと思わせてくれる人なんだ。

 

 

そんな感動から約5ヶ月経った"17/01/25!!

 Johnnys' Summer Paradise 2016発売!!

しかも編集入りまくりだった前作から、今作は5人の4つの公演全てをほぼノーカットで収録と言うじゃないですか!!!

ありがとう!!PONY CANYONさん!!!!!!

"16冬、5周年のアルバム(

めちゃくちゃ発売が楽しみでした!発売日はテスト真っ只中だったので、ひたすら我慢してやっと先日!友人Yちゃんとしっかり見てきました…Sexy Zone最高だったよ。上手く言えないからまた何か浮かんできたら、その時は私なりに文字にしたいと思います!

 

思い返せば好きになってから1年とは思えないほど、楽しくて濃くて充実した日々をSexy Zoneとともに過ごしてきたなぁという感じでした。キッカケから最近のことを書いたので、丸々ウェルセクのこととか時かけのことなどなど飛んでますが、どれもワクワクして見てました。好きになりはじめの今だから楽しめる感覚かもしれないけれど、5周年というタイミングで好きになれてよかったなぁと本当に思うし、これから待っている10周年、15周年に向かう彼らが楽しみだし応援していきたいなぁと思います!

 

っと後半は、Sexy Zoneと風磨くんの事ばかり書いてきましたがしかし!!変わらずに嵐と個人の番組は、チェックしています。いわゆるグループ掛け持ちになっただけで、どちらのグループも好きです。嵐だけを追いかけていた頃よりも、TVや雑誌、CDDVDなどにかける時間やお金は確かに増えたけれど生活に無理のない程度に、やり過ぎない程度には心がけてます。最近、Twitterのフォローフォロワーさんたちでも掛け持ち担の方をよく見かけるようになった気がします。昔は私のTwitterアカウントは完全に嵐アカウントだからって言ってTLに嵐以外の情報が流れるのが嫌だと思う時期もありました。今思えば何言ってんだって感じなんですけど、そう言う気持ちも分からなくもないです。けど今だから言えることは掛け持ちになって楽しかったことって、本当にいっぱいあって。どちらも100:100を注ぎたい。それが以外と難しかったりだとか。50:50でバランスをとってみるだとか。今まで100%注いでたものを40%にして、残りの60%を新しいことに注ぐ。それもまたアリだと思っていて。好きだから。好きなものは、大切なものを見失わない程度に追っかけていくことが楽しくて幸せなんじゃないかなぁと思います。

 

めちゃくちゃ長くなりましたが、これが私が嵐からジャニーズを好きになり、Sexy Zoneそして菊池風磨くんに落ちたお話です。ここまで読んでくれた方いるかな?もし居たとしたら、本当に最後までありがとうござました。また何か書いたら、読んでもらえると嬉しいです。

 

では!!また!!